Team Life~チームで幸せになる家族を目指して~

育児 家事 仕事 みんなで越えれば怖くない

6/27 SEの引継 やる事3選


こんにちは、ぽっきーです( ´ ▽ ` )ノ

梅雨らしい天気が続きましたね。

 

さて、7月末より産休に入る予定の私めですが

実は全く引き継ぎをしていません(・・;)

なぜかと言うと、我が会社は7/1付で定期人事異動のため

引継対応者が確定出来ないのです。

そのため、7月に入り次第駆け足の対応となります。

私には異動者を教えてくれてもいいのに。。

なぜ隠しておくのが疑問です。

 

今回私は産休2回目ですので、大体流れは見えています。

産休に関わらず、SEの引継のポイントをお伝えします。

 

 

✏️やることのポイント3選✏️

1.引継重要度を決め、上司に報告

2.社内資料の整理・共有共有

3.お客様へ報告

4.まとめ

 

 

 

✏️引継重要度を決め、上司に報告

→最優先。ユーザー一覧の作成です。

    私はSEですが、正直様々なお客様がいます。

    全てに同じ対応は出来ませんので、基本的には下記のような基準で割り振りを行います。

 

AA:注残(検収前)ありのお客様

→仕掛中は検収の関係がありますので最優先です。

・仕様引継

・状況引継

・お客様含む日程調整をする必要が高い

 

産休に関しては事前に分かっていたことなので、

私の場合AAは少ないです。

 

A:引継担当者を無作為に選べないお客様

→対応時に注意が必要なお客様です。

・システム仕様が複雑

・過去不具合等でクレームになっている

・気質が激しい

・緊急時以外でも即対応が求められる

 

対応力、スキル、性格の相性などで精査が必要な場合です。

私の場合、このAのお客様が他の人に比べて多めです。

ユーザー対応力が高いという評価を有難くも頂いていたので、

要はクレーマーのようなお客様が多いということになりますww

 

B:上記に該当しない、私の対応経験のあるお客様

→電話連絡のみで基本的に終了として問題が無いお客様が対象です。

資料を出来る限り揃えればOKです。

 

C:名前のみ管理担当になっていて、関わりが無かったお客様

→資料も挨拶もなく、右から左へ流すユーザーとなります。

 

 

✏️社内資料の整理・共有共有

→資料は下記のようなものが考えられますが、

    会社の仕組みにより多少物が変わると思います。

・対応履歴

・ハード環境

・システム仕様書

・議事録

検収

 

過去に格納していたはずの検収書が見つからない((((;゚Д゚)))))))

なんてことも。。。

 

 

✏️お客様へ報告

→個人的には最後の最後で良いかと思います。

    資料の保管や引継訪問の重要性に合わせて、電話か訪問が決まるので

これは最後に回します。

 

 

✏️まとめ✏️

いかがでしたでしょうか。

あまり目新しいことでは無いですが、 

意外ときちんとやりきるのは難しいです。

参考になればと思います。

 

ちなみに

私は1人めの産休の時、上記をかなりきちんと終わらせました。

その結果、復職時に残っていた皆様にかなり褒められました。

きちんとした引継は同僚を助け、不在時に勝手に信頼感を上げてくれるんですね。

 どうせいなくなるから、と投げ捨てては勿体無いですよ。

信頼のストックビジネスと思って、乗り切りましょう╰(*´︶`*)╯♡