Team Life~チームで幸せになる家族を目指して~

育児 家事 仕事 みんなで越えれば怖くない

7/3 マミートラックに乗らずに働き続けるには?


 

こんにちは、ぽっきーです( ´ ▽ ` )ノ

暑くなってきましたね〜

 

私の会社も定期人事異動があり、

本日より新体制になります。

異動者3名、今月末で休職になる私1名が抜け

新しい方が2人増えます。

戻ってきた時には全く違う雰囲気になっていそうで楽しみです。

 

さて、そんな引継間近の私ですが

1人目の産休は2013年1月〜2014年4月まで頂いておりました。

(今回は2017年8月〜2018年9月まで頂く予定です。)

その間3年4ヶ月でマミートラックに乗らず昇格出来たことは

家族にとっても自分にとっても大きな財産となりました。

SEに限らず、復職する際にポジティブに積極的に働きたい方の

助けになるよう記載しておきます♪

 

 

✏️家族の協力を得る

いきなりハードル高い!と思われる方もいるかもしれませんね。

家族には働き続ける意志があり、協力してもらいたいことを予め伝える必要があります。

その目標、メリットとデメリットを具体的に伝えましょう。

私の場合は以下のような形です。

 

【目標】

・こどもには先進的な母親として道を切り開く姿を示したい

世帯年収目標を1000万とする

世帯年収の目標に合わせ、職場ではまず3年以内の昇進を目指す

 

【メリット】

世帯年収が上がり、金銭的な余力が生まれる

・家族の中で多様な価値観が生まれる

・ママは外に出たがりなので、気分転換になる

・長期的に見た時に、共働きを続けることは金銭面でのリスクヘッジとなる

 

【デメリット】

・急なトラブル対応が多い仕事のため、保育園のお迎え+家事を常にこなすことは難しく

分担する必要がある

・こどもの病気時、遅刻早退欠勤について分担する必要がある

・こどもの保育園の滞在時間が長くなるため、精神的なケアを怠らない工夫が必要

 

 

これらを夫だけでなく、手伝ってくれる祖父母やこどもに展開します。

意識共有をしておくことで、同じ方向を目指します。

職場のマネジメントと同じですね。

結果的にお迎えは基本的に曜日別ローテーション、

事前調整することで飲み会にも対応可能としています。

 

 

 

✏️職場から理解を得る

職場は方針と対策を伝えておきましょう。

特に、家庭の価値観は職場の方には分からないものです。

 

【方針】

・フルタイム通常勤務で戻る

・3年以内の昇進を目指す

・残業は状況次第で対応可とするが、生産性を上げて定時で帰る

・遅刻早退欠勤は発生するので、必要に応じ社外での仕事を行うこともある

 

【対策】

・事前に準備、リスク対策を明確に行い準備時間をスケジュールに盛り込む。

定時退社の予定も社内スケジュールに登録しておく。

後工数、残作業が残らない状態としておくことで、突発対応のスケジュールを激減させる

・議事録、ユーザー資料は精度を上げて関係者と情報共有し、

万が一の時は他者でも対応可能とする

・ユーザーにはCSコールを意識して行い、緊急性が低いうちに対応する

・スケジュール、タスク管理には予備日を設け、

遅刻早退欠勤時も出来るだけ自身でカバー可能とする。

日付指定でないと問題となる予定については、

家族に共有しておきそちらでも対応可能とする。

 

 

✏️まとめ

まずは価値観のすれ違いを防ぐことがまずは一番重要です。

逆に価値観が一致していて変えられない問題は、

物理的な工夫などで変えられる可能性があります。

是非、ご家族で話し合いをしてみて下さいね♪( ´▽`)